リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

ふるさと納税にチャレンジした

人生で初めてふるさと納税なるものをやってみました。

やり方が良く分からず、今まで躊躇していたのですがやってみると案外簡単、でも若干手間かも。

まず、控除される金額を計算します。

event.rakuten.co.jp

例えば、年収500万、専業主婦、16歳未満の子供一人とすると、約5万円が控除の上限になるようです。

5万円分の商品がタダでもらえるわけではなく、この金額までは自己負担額が2000円になります。

2000円は払うけど、それ以上のリターンがある?という感じです。

これ以上寄付すると自己負担額がそのまま増えていくだけです。

 

金額が分かったら次に下記のふるさと納税のサイトで商品を選びます。

欲しいものを探して選択していきます。会員登録はしてもしなくてもいいようです。そして、住所とかの必要事項を記入します。クレジットカード払いが手っ取り早いようです。

ここからがちょっとめんどくさいのですが、自分で確定申告しない人はワンストップ特例制度ってやつを申し込めば特に何もしなくていいようです。

 ただし、自動でやってくれるわけではなく、用紙をダウンロードして自分で書いて、ふるさと納税した自治体に送る必要があります。それも、1/10必着で。

これを忘れた場合は送られてきた領収書をもって、自分で確定申告が必要です。

ちょっとめんどくさいし、色々忘れると全額自分で払う事になりますが、普通にやっていれば2000円で色々貰えちゃうわけです。

 

ちなみに、5万円をすぐ返してくれるわけではなく、とりあえず、5万は支払います。クレジットカードの場合は翌月5万引かれますね。

5万のうち、4万8千円が翌年の住民税から引かれる。つまり、ふるさと納税で自分が払うお金は実質2000円になるという事です。

 

ちょっと手間だなと思う人はやめたほうがいいですが、税金をちゃんと払ってる人が得するシステムのようなので、チャレンジしてみたいという人はこの機会にやってみてください。

 

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓