リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

縦型からドラム式の洗濯乾燥機に変えてみた感想

少し前から洗濯乾燥機を使い始めたので、使ってみた感想。

洗濯乾燥機の圧倒的な便利さについて語りたいと思います。

riveriec.hatenablog.com

 

◆縦型からドラム式に変える事で乾燥の質が上がった

8年前ぐらいの縦型から最新のドラム式に買い替えました。

洗濯の質の違いは体感できず。

泥だらけの服とかを洗うと差が見えるのかも知れません。

乾燥機能は圧倒的にドラム式が上。

乾燥容量が3kgから6kgのものに変えたというのも大きいですが、沢山入れてもほぼ完璧に乾燥できます(6kg以上を越えて入れまくると、さすがに乾燥しきれません)。

ただし、厚手のものを入れると完全には乾燥できず。例えば、厚手のパーカーとか。

ワイシャツとかは皺になってしまいますが、縦型で乾燥した時よりはマシになっている気がします。 

総じて、乾燥機能は優秀。

◆使い方とか、メリット、デメリット、電気代とか

 買う前は洗濯と洗濯乾燥を併用していこうと思っていたのですが、人間、楽な方に流れて行ってしまうので、ほぼ100%洗濯乾燥機を使っています。

洗濯乾燥機はこんな感じで使っています。

  • 乾燥容量は6kgなので、洗濯機が一杯になるまでためない(洗濯容量は10kgなので、沢山入れる事は可能。でも、乾燥しきれない)。
  • 乾燥終わったら早目に衣類を出して下さいって書かれているけど、3時間も待てない時があるので、予約機能を使っている。例えば、帰宅時間に合わせて予約しておくとか。脱水時の音とかも若干煩いので、帰ってきた時に完了しているとストレスフリーです。
  • 乾燥機は皺が付いてしまうので、形状記憶のシャツを買った。まあ、皺が完全になくなる事はないです。
  • 乾燥機のフィルタだけは毎回掃除する。毎回、すごい量の埃がたまります。歯ブラシとかで取ると取りやすいです。

電気代は月500~1000円ぐらいの上昇だと思われる 。

ネット上に書かれている洗濯乾燥 50円/回という情報とほぼ一致してると思う。

まあ、500円払って洗濯作業が楽になったと思えば、よかったかなと思います。

 

◆まとめ

 

洗濯は人数が増えれば増えるほど多くなり、大変なので、思い切って洗濯乾燥機に変えてみるのもよいと思います。

電気代が若干増えますが、これでまた一つ、家事が楽になりました。

洗濯物を畳むという作業は永遠に残りますが。

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 泡洗浄W 洗濯10kg 乾燥6kg 左開き NA-VX7700L-N ノーブルシャンパン

価格:168,950円
(2017/10/28 00:49時点)
感想(0件)

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓