リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

食洗機の洗剤をキュキュットに変えてみた

食洗機の洗剤をこれに変えてみました。

個人的に、使い勝手が結構良かったので、よかった面を書いておきます。

キュキュット ウルトラクリーン 食器用洗剤 食洗機用 本体 480g

新品価格
¥409から
(2018/1/21 21:39時点)

 

◆チャーミークリスタクリアジェル 

 まず、今まで使っていた食洗機の洗剤がこれ。

チャーミークリスタ クリアジェル 食洗機用洗剤 本体 480g

新品価格
¥426から
(2018/1/15 21:52時点)

食洗機用の洗剤はコストを考えると粉末、利便性を考えるとキューブ型、その中間が液体洗剤だと思っていますが、使い勝手とコスト面を考えて、液体洗剤を使っています。

液体洗剤の中ではこの洗剤が売上ナンバーワンらしいです。

たぶん、コストと性能面のバランスが取れているのが売れている理由かな?と思います。

詰め替え用はこれ。

Amazonの定期お得便で買うと500円ぐらいなので、一回3.5円ぐらいなので、コスト面はそれなりに安いです。

チャーミークリスタ クリアジェル 食洗機用洗剤 詰替大型 840g

新品価格
¥470から
(2018/1/15 21:53時点)

ちなみに、この洗剤はよくある洗濯用洗剤と同じタイプで、フタで洗剤の量を計ります。

普通は6メモリ、汚れが強い場合は10メモリまで洗剤を入れるように書かれているので、好みで洗剤の量を調整できるのも良い点かも知れません。

ふたを開ける⇒ふたに洗剤を入れて量る⇒食洗機に洗剤を投入する⇒ふたを閉める。という4ステップで作業が完了します。

 ◆キュキュット ウルトラクリーン

今回、新しく使い始めたのがこれ。

キュキュット ウルトラクリーン 食器用洗剤 食洗機用 本体 480g

新品価格
¥409から
(2018/1/15 21:53時点)

自分の場合、油だらけの皿だったり、食洗機一杯に食器を詰めたりするタイプではないので、この洗剤の洗浄力が優れているかは分かりません。

Amazonのコメントを見ると、洗浄力はイマイチというコメントもありました。

ただ、こいつが圧倒的に優れている面は、

『ワンプッシュで洗剤が出る。』

という点です。

使う人によっては、『それだけ?』と思うかも知れませんが、使ってみると結構便利。

ボトルを逆さにして、ボトルの真ん中らへんを一回ぐっと押すと、一回分の洗剤が出ます。

ボトルのふたを開ける⇒逆さにしてボトルの真ん中を押す⇒ふたを閉める。という3ステップで作業が完了します。

上の洗剤と比べると、『4ステップが3ステップになっただけじゃん?』って思いますが、何も考えずに押せばいいだけなので、結構楽です。

 

詰め替え用もありますが、上で紹介したものよりも若干高いです。

この洗剤は去年発売されたばかりで、まだ少し値段が高いです。

Amazonの定期お得便で頼んでも600円弱なので、一回4.3円ぐらいです。

キュキュット ウルトラクリーン 食器用洗剤 食洗機用 詰替用 840g

新品価格
¥651から
(2018/1/21 21:51時点)

 

◆まとめ

 

食洗機の洗剤で、使い勝手がいいものがあったので、紹介しました。

今回紹介したのはワンプッシュで洗剤を投入できるというだけのものですが、Amazonのレビューを見ると、結構気に入っている人が多かったです。

洗剤って洗浄力が命ですが、そんなに洗浄力を求めていない人もある程度はいて、それよりも使い勝手を重視する人もいます。

そういう人にはキュキュットウルトラクリーンがおすすめです。

とりあえず、1回使ってみることをおすすめします。

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓

空気清浄器のプレフィルターを使うと掃除が楽になる

空気清浄器のプレフィルターなるものがあり、使い方としては若干邪道な気もしましたが、掃除が簡単になったので紹介しておきます。

 

空気清浄器のフィルターは細かい埃を取るフィルター、脱臭フィルター、大きな埃を取るフィルターのように何層かに分かれています。

一番汚れるのは一番外にある大きな埃を取るフィルターで、フィルターにたまった埃は掃除機で吸う必要があるので、掃除が結構面倒です。

 

◆プレフィルターなるものがあるらしい

空気清浄器の中はこんなフィルターが入っていて、吸いこんだ空気の中にある小さな埃をとってくれたり、脱臭してくれたりします。

これはそんなに汚れないので、頻繁に掃除する必要はないです。

シャープ 空気清浄機用交換フィルター 集塵・脱臭一体型 FZ-Y30SF

新品価格
¥2,160から
(2018/1/15 21:15時点)

大きな埃は一番外のフィルターというか、パネル部分に溜まります。

最初に書きましたが、この掃除が結構大変です。

パネル部分に溜まった埃は取りにくいので、掃除機で吸うしかないです。

シャープ 加湿空気清浄機用後ろパネル プレフィルター2801582792[適合機種]KC-C70-W KC-W45-W KC-W45-Y

新品価格
¥3,672から
(2018/1/15 21:06時点)

この掃除を回避する技がある事を最近知りました。

パネルの外に、プレフィルターなるものを張り付けるという技。

こんなのとか、

シャープ 使い捨てプレフィルター 加湿空気清浄機用 使い捨てプレフィルター 6枚入り FZ-PF80K1

新品価格
¥718から
(2018/1/15 21:05時点)

こんなのです。

シャープ 空気清浄機用 使い捨てプレフィルター FZPF51F1

新品価格
¥589から
(2018/1/15 21:05時点)

空気清浄器の型によって、いくつか用意されているようです。

パネルの後ろに張り付ける事で、大きな埃はこのプレフィルターに付着します。

プレフィルターは使い捨てなので、汚れたら捨てる。内部のパネルはさほど汚れないので、頻繁に掃除する必要なし。

 

もともとフィルターがあるのに、外に更にプレフィルターを付けるという邪道な技に見えますが、使い捨てのプレフィルターを使う事で掃除が楽になります。

プレフィルターはパネルの後ろにテープで張り付ける形になるので、とりあえず、見栄えは悪くなります。

◆まとめ

だいぶ前から空気清浄器の掃除が面倒に感じていましたが、プレフィルターという解決策を見出しました。

というか、プレフィルターというものはだいぶ昔からあったようです。

このプレフィルターはメーカーが出してますが、プレフィルターをつける前提の設計にするなら、見栄えを考えて、パネル状のフィルターは止めてプレフィルターを内臓できるようにすればいいのにね。

って思いました。

というわけで、見栄えは悪いけど、プレフィルターは便利です。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓

住宅ローンと年収の関係

ローンが始まってもうすぐ1年なので、今更ながら、

『住宅ローンと年収の関係』

について調べてみた。

これから住宅ローンを組もうと考えている人は参考にしてみて下さい。

一般的に、住宅ローンは年収の5倍~7倍ぐらいに抑えるべきと言われているが、これって明確な根拠がないので、本来は自分の年収と返済負担率から住宅ローンを考えたほうが良いらしい。

◆返済負担率について

 返済負担率と言うのは

『年収に対して年間のローン返済額をこのぐらいに抑えたほうがいいよ。』

という割合らしい。

この返済負担率は20%以下が適正。多くても25%までと言われている。

この数値から具体的な金額を計算すると、年収と返済負担率の関係は以下のようになる。

f:id:riveriec:20180106013741j:plainこれを12で割ると月々の支払額になる。 

f:id:riveriec:20180106013822j:plain

すでに住宅ローンを組んでいる人は月々の支払い額が適正値である返済負担率20%以下になっているだろうか?

世の中の平均は20%以下らしいので、周りの人と同じぐらいのローンかと言う目安としては良い値だと思う。

年収500万の人は月々の支払いを8.3万以下、年収800万の人は13.3万以下にするのが理想という事になる。 

この金額には車のローン等も含まれ、マンションの管理費、修繕積み立て金などは含まれないというのが定義らしい。

◆返済負担率から住宅ローンの借入金を逆算してみる

次に、これから住宅ローンを組もうと考えている人のために、返済負担率から住宅ローンの借入金を逆算してみた。

まず、変動金利0.5%、35年ローンで計算した。f:id:riveriec:20180106014303j:plain

この金額は頭金は含まないので、例えば、年収500万の人は頭金を1割の300万入れると考えると、3500万ぐらいのマイホームが適正金額になる。

同様に、年収800万だと、頭金1割で5700万ぐらいがマイホームの適正金額になる。

返済負担率20%の値で見ると、借入金は年収の6.5倍前後になっている。

 

次に、固定金利1%、35年ローンでも計算してみた。f:id:riveriec:20180109212644j:plain

同じ考え方をすると、年収500万で3300万、年収800万だと、5200万ぐらいのマイホームが適正金額になる。

これだと借入金は年収の6倍前後になる。 

頭金の平均は2割、理想の借入金は年収の6倍

返済負担率で計算してみたが、結局、年収の6倍と言う数値が適正値になるようだ。

今は低金利時代なので、住宅ローン減税を考えて頭金を入れないケースも多いだろうが、世の中の頭金の平均値は2割程度らしい。

頭金2割、年収の6倍でマイホームの金額を計算すると、以下のようになる。

f:id:riveriec:20180109220024j:plain

借入金は年収の6倍、それにどれだけ頭金を載せられるかでマイホームの価格を考えてみてはどうでしょうか。

◆まとめ

今回は返済負担率という考え方でマイホームの購入金額を考えてみました。

これを使うと適正な月々の返済額が分かります。

f:id:riveriec:20180106013822j:plain

この値から住宅ローンの借入金を計算すると、以下のようになる。結局、年収の6倍前後という結論になった。これに頭金を載せて考えればいいと思う。

 

f:id:riveriec:20180109212644j:plain

 

余談です。

実際のところ、住宅関連で支払う金額はもっと多いと思う。例えば、管理費、修繕積立金、固定資産税。車を持っている人なら駐車場代。

35年ローンで計算しているが、65歳まで働くとしても30歳ならちょうど35年だが、40歳だと25年しかない。マイホーム購入が遅くなればなるほど、繰り上げ返済が必要になるので実際の返済負担率はもっと上がってくる。

というように、考え出すと不安な要素がたくさんあるので、自分の価値観にあった選択をする必要がある。

 

新築マンション、一戸建て購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓