リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

SIMフリーで機種変更from iPhone to iPhone

iPhoneからiPhoneに機種変更しました。

普通の機種変更とちょっと違うのは、自分でSIMフリーiPhoneを買い、自分でデータを移行し、自分でSIMカード差し替えたこと。

ネット上では、

『すごい簡単!5分でできます!』

とか書いてありましたが、5分じゃできず、1時間ぐらいかかったけど無事できました。

SIMフリーiPhoneを買う

格安携帯を使っているので、大手キャリアで新しい機種を買い、機種変更してもらう。という技を使う事ができなくなりました。

この場合、SIMフリーiPhoneを買うのですが、大手キャリアで購入するのではなく、普通にApple storeでゲットします。

ネットでも購入できるし、Apple storeが近くにあれば店舗でも買えます。

自分はネットで購入したのですが、二日後に届きました。

◆設定する前にバックアップを取る

SIMカードにすべてのデータが詰まっているわけではないので、何らかの形で古い携帯から新しい携帯にデータを移す必要があります。

ネットで探す事を3分。

下記の方法で最新のバックアップが取れる事が分かりました。

1、設定の中にあるiCloudを探す。

2、iCloudバックアップをオン(オンしてあっても、最新のバックアップが必要なら3が必要)。

3、今すぐバックアップ作成をクリック。

しばらく待つとiCloud上にバックアップが保存されます。

ちなみに、iCloudが使えるのはwifiに接続されている時だけなので、wifiが使っていない人はPCにつないでiTunesでバックアップ取れるみたいです。

PCつなぐのは面倒なので、iCloudがおススメです。10分かからないと思います。

SIMカード抜く前にApple IDとパスワードを調べる

Apple IDなんて初期設定する時しか使わない人も居るので、IDもパスワードも分からない人が多いかと思いますが、これが無いと設定できません。

IDは設定画面の中で調べる事ができます。

そのID画面でログインみたいなことができるので、パスワードを入れてログイン可能かチャレンジしておいた方が良いです。

パスワードを忘れてしまった人はパスワードのリセットができるのでやっておきましょう。

自分もここに引っ掛かって20分ロスしました。

SIMカードを抜く

 

毎回、SIMカードを抜くのに四苦八苦するのですが、SIMカードの抜き方があるという衝撃の事実を知りました。

SIMカード挿す所の蓋は小さい穴だけあって、

『これどうやって外すんだ?』

と思いながら、以前は針とかで引っ張り出していたんですが今回はどうしても開ける事ができず、ネットで調べたら、

SIMカード抜く用のピンが付属しています。』

という衝撃の真実が・・・。

付属品をすべて調べなおしたところ、紙にピンのようなものが付いていて、そのピンで穴を押すだけでSIMカードが飛び出してきました。

・・・・・。

10分ロスしましたが、無事SIMカードを抜き、新しいiPhoneに挿して起動させました。

◆設定

パスコードとか、Apple ID、パスワードを入れたり、wifiに接続したりして次々に進めていくと30分ぐらいでほぼ完璧にデータを移行できます。

ポイントはパスワードを覚えておく事だと思います。

ついつい、パスワード忘れた状態で移行しようとしたら壁にぶち当たって結構面倒な事になると思います。

◆まとめ

格安携帯でiPhone to iPhoneの機種変更をしました。

5分とかじゃ移行は無理で、軽快にやっても30分ぐらいはかかると思います。

指紋認証になってパスワードを入れる機会が少なくなったことも悪影響していますが、Apple ID とパスワード、パスコードは忘れ無いように。

この記事が困った人の助けになる事を祈ります。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓

1/2だけapple製品が安いらしい

毎年1月2日だけappleが初売りをしているらしい。

何がお得かと言うと、物によってappleギフト券が付いてくるようです。

なので、iphoneとかipadを買おうとしている人は今、というか今日がチャンスです!

というわけで、自分もiphone変えようか悩んでいます。

◆格安携帯で機種変更

格安携帯で機種変更をする場合、自分でSIMフリーの携帯を買い、SIMカードを差し替えないといけないらしい。

SIMフリーの携帯を自分で買ってい携帯を買う事を考えています。

大手キャリアに属していないと機種の割引とかも無いので、やすさを求めるなら中華系の携帯にすべきなんですが、iphoneを使い慣れているので今回はiPhoneで行きたいと思ってます。

最新のiPhoneはいらないので、iPhone7か、8にしようと思っています。

とりあえず、あと14時間以内に決断しなくては。

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB Space Gray 64GB MQ782J/A

新品価格
¥70,300から
(2019/1/2 07:36時点)

 

 

クレジットカードの支払いを一つにまとめる

クレジットカードの枚数はできるだけ減らしたいのだれども、現状は、

Suicaの支払い用、家電量販店用、定期購入用、ネットショッピング用』

とか、色々なカードを使っている。

今回、重い腰を上げて、カードの支払いをまとめる努力をしてみました。

◆クレジットカードの還元率について

 

当たり前の計算だけど、ポイント還元率が0.5%なのか、1%なのかで大きく違ってくる。

月々1万円しかクレジットカードを使っていない場合、年間でも600円のポイント差しか生じません。

だがしかし、今時はどこでもクレジットカードが使えるので、月々10万使う人なら、6000円のポイント差が生じてしまいます。

日常の買い物や保険料の支払い、携帯料金の支払い、公共料金の支払い等、全てをクレジットカードで支払おうとすると、それなりの金額になります。

◆還元率の良いクレジットカードを選ぶ

 

ポイントが付いても使い勝手が悪かったりするので、どのカードがベストかは人によって変わると思いますが、身近なカードとして、楽天カードを選びました。

楽天カードって誰でも持てるカードのようなイメージがあり、パンダのデザインが可愛くて、ちょっと使いたくないな。と言う人も居るかも知れませんが、ポイント還元率が1%と言う事で、このカードにしました。

今までメインで使っていた大手のクレジットカードのポイント還元率は0.5%だったので、1%というのは還元率としては結構高い方らしいです。

◆ポイントの使い方

楽天カードなので楽天市場で使うのが一番良いですが、毎月ネットショッピングするのも大変だよ。と言う人はEdyに変換するのが良いと思います。

最近はEdyで支払いできるお店も増えているし、スーパーとか、ドラッグストアでも使えたりするので、ポイントを有効利用できると思います。

◆まとめ

今回、クレジットカードの支払いを楽天カードにまとめてみました。

保険料の支払いとか、携帯料金の支払いとか、一つ一つ変更申請をしないといけなかったので、それなりに面倒でした。

どうしてもまとめきれないものもあって、Suicaへのオートチャージは対応しているクレジットカードじゃないとダメだし、イトーヨーカドーの支払いはセブンカードだったりと全部まとめるまでには至りませんでした。

『ここの支払いはこっちの方が還元率良いからね!』

とか思ってしまうけど、あまり細かい事を気にせず、ある程度還元率の良いカードで支払いをまとめてしまった方が、管理もし易く、総合的にはおトクかも知れません。

とりあえず、楽天カードをおすすめしておきます。

↓↓↓