家事をなくていい方法を模索するブログ

最近、家事の負担が大きくなりつつあるので効率化とか色々

宅配レンタルの使い方

最近やってみた事。

昔はよくCDやDVDを借りていたのだが、デジタル時代になり音楽はiTunesで購入。

動画はAmazon Prime Videoだったり、Netflixで見るという生活に変わってしまった。

 

そんな中でちょっとDVD借りたいなと思ったのですが、TUTAYAの会員も解約してしまったし、どうしたものかと思っていました。

そういえば、宅配DVDレンタルというものが世の中にはあるよね。

と思い、チャレンジしてみる事にしました。

 

◆使い方

インターネット世代でない人が使いこなすのはちょっと厳しいかも知れません。

まず、上のサイトから会員登録します。

最初の30日間は無料ですが、クレジットカードを登録する必要があります。

これは返さない人が居た場合に課金するという理由もあるようですが、30日以降は自動で月額料金がかかると言う良くあるやつなので、その場合はクレジットから引き落とされるという仕組みです。

30日以内に解約すればお金はかかりません(この話はあとで書きます)。

 

レンタルのルールを理解するのが結構面倒だったので説明しておきます。

会員登録したら借りたいDVD、CDを選びます。

『定額リストに追加』と言うボタンがあるので、押すとリストに追加されます。

借りたいやつをリストにどんどん追加していく形式です。

で、追加した順で空いているDVD or CDが2枚セットで送られてきます。

重要なのは2枚セットという点で、リストに1枚だけ入れても借りれません(送られずにキープされ続けるだけです)。

必ず2枚選択しておく必要があります。

DVD or CDが借りられている場合はスキップされて、リストの次のものが選択されます。

どうしてもこれを借りたい!って人はスキップされない設定もあります。

単純に言うと、

『借りたいやつ10枚ぐらい選んでおいてね。空いてるやつを順次送るからさ。』

というのが基本システム。

 

リストに登録しておくと一日に3回、確定されるタイミングがあり、そのタイミングで確定になります。

・午前3時~3時半頃

・午前11時頃~12時頃

・午後3時頃~3時半頃

 

ここからちょっとはまったんですが、

『いま、DVDが観たいんだ!』 という人や、

『明日観たいんだけど。』

みたいな人は近所のレンタル店に行った方がいいです。

AmazonのPrime会員のような翌日配送をイメージしていたのですが、楽天ぐらいのイメージをもった方がいいです。

上の日程でレンタルされるDVD,CDが確定するので、例えば夜10時に入れておくと午前3時とかに確定されます。

だがしかし、発送処理は一日一回、夜7時頃なのでタイミングによっては発送処理されるまでに丸一日かかります。

そして、翌日配送になります。

自分が初めて使った時は金曜日の夜中にセットして、深夜に確定され、翌日の土曜日の19時に発送処理が行われ、届いたのは日曜日の16時でした。

つまり、金曜日の夜に設定しても日曜日の夕方にしか届かないのです(場所によってはもっと遅いかも知れません)。

 

理想的な使い方は、 平日に適当にリストに入れておく。

平日に送られてくる。

土日にDVDを楽しむ。

月曜日に返却。

と言うのを繰り返す事だと思います。

 

というわけで、使い方を工夫すればかなり便利ではあると思います。

その他ルールとしては、 最初の8枚は新作でも何でも借りれます(無料会員の時は新作は借りれません。準新作は借りれます)。

それ以降は旧作なら借りれます。

2枚借りて、それを返却したタイミングで次の2枚が処理される仕組みです。

返却は送られてきた封筒に入れて、ポストに投函するだけです。

 

◆退会する時の話

自分は退会していないのでネットで調べた情報を載せておきます。

退会するタイミングでは返却が確定している必要があり、ギリギリで退会しようとするとはまるようです。

ギリギリまでDVDを借りていて、ポストに入れたら退会できるわけではなく、そのDVDが返却先に届いて処理されたら退会できるという仕組みのようです。

ポストに入れる。翌日到着、タイミングによっては翌々日返却処理される?と考えると、

3、4日間ぐらい見ておくと良いのかな?と思います。

 

◆まとめ

宅配レンタルを使ってみました。

ひとこと、慣れると便利です。

コードレス掃除機を買うと掃除するようになる

コードレス掃除機を買ったらちゃんと掃除するようになった話。

できるだけ楽する方法を考えて、何年か前にお掃除ロボを買いました。

お掃除ロボを効率的に使うために、

『できる限り物を床に置かない。』

というルールを作り、そして、

・物自体を減らす。

・物を収納に入れて外に出さない。

と言うことを実践しました。

お掃除ロボは2日に一回、時間指定で勝手に動き出すように設定しておき、汚れる前に掃除させる作戦。

一年ぐらいは上手くいっていたのですが、共同生活では色々不都合が生じます。

・物が増える→

・床に物を置き始める→

・お掃除ロボを動かす前に片付けが必要になる→

・片付けが面倒でお掃除ロボを止める(嫁)。

と言う負のスパイラル。

そして、ハンディークリーナーと言う結論に行き着きました。

◆ハンディークリーナー

 

数年前、ヤマダ電機で掃除機を買った時は、

『ハンディークリーナーはパワーが弱いから普通の掃除機の方が絶対いいですよ!』

と言われ、普通の掃除機を購入しました。

あれから数年、ハンディークリーナーも結構パワフルにはなりましたが、普通の掃除機には負けます。

でも、最近気づいたけど自分はそこまでパワーを求めていません。

ちょっと掃除できれば良いのです。つまり、操作性が重要なわけです。

操作性を考えると、コードレス(コンセントに挿すの面倒なので)、軽いという方が重要。

 

 

とりあえず使えればいいやと思い、Amazonで調べたところマキタとか、アイリスオオヤマが1.5万ぐらいで買い易そう。

 

アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー 静電モップ付き 掃除機 コードレス IC-SLDCP5

新品価格
¥15,236から
(2019/1/20 17:31時点)

マキタ(Makita) 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW

新品価格
¥14,029から
(2019/1/20 17:31時点)

店舗でも見てみるかと思い、手に取ってみるとやっぱり高いやつは軽かったり、スムーズに動かせたり、吸引力があったり、使い勝手が良かったです。

そんなわけで、その時手に取って良かったやつを購入しました。

東芝 スティック&ハンディクリーナー(自走パワーブラシ) ホワイト【掃除機】 TOSHIBA TORNEO V cordless(トルネオ ブイ コードレス) VC-CL400-W

新品価格
¥31,800から
(2019/1/20 17:35時点)

◆その後

 

 あれだけ掃除しなかった(お掃除ロボとクイックルワイパーに頼っていた)我が家が、面白いほど掃除するようになりました。

やっぱり、使い易いというのは重要だと感じました。

 

SIMフリーで機種変更from iPhone to iPhone

iPhoneからiPhoneに機種変更しました。

普通の機種変更とちょっと違うのは、自分でSIMフリーiPhoneを買い、自分でデータを移行し、自分でSIMカード差し替えたこと。

ネット上では、

『すごい簡単!5分でできます!』

とか書いてありましたが、5分じゃできず、1時間ぐらいかかったけど無事できました。

SIMフリーiPhoneを買う

格安携帯を使っているので、大手キャリアで新しい機種を買い、機種変更してもらう。という技を使う事ができなくなりました。

この場合、SIMフリーiPhoneを買うのですが、大手キャリアで購入するのではなく、普通にApple storeでゲットします。

ネットでも購入できるし、Apple storeが近くにあれば店舗でも買えます。

自分はネットで購入したのですが、二日後に届きました。

◆設定する前にバックアップを取る

SIMカードにすべてのデータが詰まっているわけではないので、何らかの形で古い携帯から新しい携帯にデータを移す必要があります。

ネットで探す事を3分。

下記の方法で最新のバックアップが取れる事が分かりました。

1、設定の中にあるiCloudを探す。

2、iCloudバックアップをオン(オンしてあっても、最新のバックアップが必要なら3が必要)。

3、今すぐバックアップ作成をクリック。

しばらく待つとiCloud上にバックアップが保存されます。

ちなみに、iCloudが使えるのはwifiに接続されている時だけなので、wifiが使っていない人はPCにつないでiTunesでバックアップ取れるみたいです。

PCつなぐのは面倒なので、iCloudがおススメです。10分かからないと思います。

SIMカード抜く前にApple IDとパスワードを調べる

Apple IDなんて初期設定する時しか使わない人も居るので、IDもパスワードも分からない人が多いかと思いますが、これが無いと設定できません。

IDは設定画面の中で調べる事ができます。

そのID画面でログインみたいなことができるので、パスワードを入れてログイン可能かチャレンジしておいた方が良いです。

パスワードを忘れてしまった人はパスワードのリセットができるのでやっておきましょう。

自分もここに引っ掛かって20分ロスしました。

SIMカードを抜く

 

毎回、SIMカードを抜くのに四苦八苦するのですが、SIMカードの抜き方があるという衝撃の事実を知りました。

SIMカード挿す所の蓋は小さい穴だけあって、

『これどうやって外すんだ?』

と思いながら、以前は針とかで引っ張り出していたんですが今回はどうしても開ける事ができず、ネットで調べたら、

SIMカード抜く用のピンが付属しています。』

という衝撃の真実が・・・。

付属品をすべて調べなおしたところ、紙にピンのようなものが付いていて、そのピンで穴を押すだけでSIMカードが飛び出してきました。

・・・・・。

10分ロスしましたが、無事SIMカードを抜き、新しいiPhoneに挿して起動させました。

◆設定

パスコードとか、Apple ID、パスワードを入れたり、wifiに接続したりして次々に進めていくと30分ぐらいでほぼ完璧にデータを移行できます。

ポイントはパスワードを覚えておく事だと思います。

ついつい、パスワード忘れた状態で移行しようとしたら壁にぶち当たって結構面倒な事になると思います。

◆まとめ

格安携帯でiPhone to iPhoneの機種変更をしました。

5分とかじゃ移行は無理で、軽快にやっても30分ぐらいはかかると思います。

指紋認証になってパスワードを入れる機会が少なくなったことも悪影響していますが、Apple ID とパスワード、パスコードは忘れ無いように。

この記事が困った人の助けになる事を祈ります。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓