リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

今年も無事、ふるさと納税した話。

 

世の中から遅れる事、数年。

昨年からふるさと納税を始めました。

ふるさと納税の細かいシステムは分かりませんが、

『税金をちゃんと払っている人が得するシステム』

という事だけ分かりました。

ふるさと納税も税金で運営されていると思うので、サラリーマンとして普通に働いている人はやってみると良いと思います。


ふるさと納税すると何が得なの?

 

まず、ふるさと納税の復習。

年収、つまり、納めている税金の額によってお礼の品が貰えます。

よくわからないシステムですが、下記サイトに載っている表から自分の寄付金額の上限を探してみて下さい。

例えば、年収500万、夫婦のみの場合、4万9千円が寄付金額の上限になります。

https://www.furusato-tax.jp/example.html

純粋に4万9千円のモノが貰えるわけではなく、4万9千円の寄付に応じたお礼の品が貰えます。

モノによりますが、4万9千円の価値はなく、実質1万とか2万の品になると思います。


◆デメリットはないのか?

 

ふるさと納税のサイトで4万9千円の寄付金額以下の商品を探して申請するとお礼の品が届くという夢のようなシステムなのですが、デメリットがないわけではないです。

デメリットその①

一時的に4万9千円支払う事になります。

このお金は翌年の税金から控除されます。

つまり、来年払う分の税金から減るので、実質払っていない事になります。

デメリットその②

注意して欲しいのが4万9千円がそのまま返ってくるわけではなく、返ってくるのは4万7千円になります。

つまり、2千円は自己負担です。

2千円の価値がないものをお礼の品として選ぶと損します。

例えば、神戸牛とかの2千円では買えなさそうな商品を選べば、実質得しています。

ただ、神戸牛に2千円の価値を見い出せない人はふるさと納税しない方がいいです。

神戸牛は娯楽的な要素があると思いますが、もっと実用的なものもあるので、そういうものから選べば得すると思います。

◆まとめ

 

今年もふるさと納税したので、記事にしてみました。

お得なシステムだと思いますが、『損しないように!』と思うと、選ぶのが結構大変です。

損得を考えるのではなく、『自分へのご褒美として、神戸牛貰っちゃおうー。』ぐらいの感覚で選ぶとよさそうです。

初めてふるさと納税する人は税金で返ってくるか不安だと思いますが、ふるさと納税する時にワンストップ特例制度というチェックがあると思うので、それを忘れずに申請しておけば大丈夫です。

その後、書類が来ると思うのでそれを返送すれば完了です。

これをやらないと確定申告しないといけなくなるなるので、注意が必要です。

 

ふるさと納税のサイトでユーザー登録しておけば、毎年の作業が楽になります。

 ↓↓↓

 

ふるさと納税でブランド品が貰えるサイトもあるようです。

↓↓↓

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓

食洗機は人を幸福にするらしい。

偶然見たツイートが面白かったので、紹介しておく。

誰にでも効果があるというわけではないけど、少なくとも食洗機に救われた人がいたという事になる。

何でも自由に買えば良いというわけではないが、何かをより良くしていくというのは必要だと思う。

ちなみに我が家の場合、食洗機を買う前まではシンクに食器がたまっていき、

『気になった方が洗う。』

という形をとっていた。

『(どっちが洗う!?)』

という無言の戦いの末、大体半々で食器を洗っていたと思う。

この方法でもそれなりに上手くいっていたが、互いに仕事が忙しくなっり、機嫌が悪かったりすると負担になるので、食器を買ってよかったと思っている。

ちなみ、食洗機だと食器を入れてボタン押せばいいだけなので、誰でもできる作業なのだが、我が家では変わらずシンクに食器がたまっていく。そして、シンクから食洗機に入れていくのは自分の担当になっている。嫁には食洗機に食器を綺麗に入れるという、空間把握能力がないらしい。

 

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓

イマジンテラス完売について考えてみる

イマジンテラスプロジェクト。

JR南武線 尻手駅から徒歩14分。

全338戸の大規模マンション。

2018年4月入居予定。


尻手駅を知らない人も多いと思いますが、尻手駅はJR川崎駅から南武線で一駅です。

川崎から近いという意味では利便性は良いが、尻手駅から徒歩14分というのは、

『ちょっと遠いな。』

と感じる人が多いと思う。

マンション購入の基本は駅から徒歩10分圏内の立地で、駅から遠いと売る時に困ると言われている。

『じゃあ、イマジンテラスは売れてないのか?』

というと、先日、竣工前に完売したらしい。


◆やはり価格なのか?

 

人気の理由は価格で、75平米程度が3,700万円前後で買えるらしい。

住宅ローンは年収の5倍~7倍に抑えた方がいいと言われるので、年収500万なら2500万~3500万、年収600万なら3000万~4200万、年収700万なら3500万~4900万。

頭金を1割入れると考えるとローン金額はもう少し下がるので、年収500万でも買える計算になる。

計算上は、年収600万、年収700万なら少し余裕が出てくる。

こう考えると、人気があったのは当然だと思える。

ここ数年、庶民の収入は上がらないが、マンション価格は高騰するという状況が続いているので、適正価格で買える数少ない新築マンションだったと思われる。


◆住環境は良さそう

 

共用施設も充実しているようで、アンケートで共用施設を検討するみたいな試みをしていた気がします。

周りにはスーパーやホームセンターもあり、住み良い場所だと思います。

設備は必要最低限のものがついている感じで、ディスポーザーはあり、食洗機や床暖房は無し。

今時は必要なものはオプションで付けるという流れもあるので、別に悪くはないと思う。

駅から遠いというのを割り切ってしまえば、住みやすい。

 ◆まとめ

改めて、安いというのは強いというのが分かったマンションだった気がする

(安いと言っても、普通に考えたら高い買い物ですが)。

選択肢として、こういうマンションが増えていくとよいと思う。

駅から遠いと売る時に困ると言われているが、値段とのトレードオフなので、選択肢としてはありだと思う。

今後、こういうマンションが増えるのか、マンション価格自体が下がってくるのかは分かりませんが、新築、マイホームというのはある種の夢なので、それが少し安い価格で買えると良いと思います。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓