リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

クレジットカードのポイントを何に交換するべきか

クレジットカードのポイントは何に交換するのがベストかを考えてみました。

公共料金、保険、携帯代、交通費等々をクレジットカードで支払うと、1年間ではそれなりの金額になります。

そして、クレジットカードのポイントもそれなりに貯まります。

◆好きなものを貰えばいいんじゃないか?

一つの選択肢として、ポイントはプレゼントみたいなものと考え、好きなものを貰う。

何も考えずに好きなものを貰うというのが一番楽しいと思います。

今まではこの方式でやっていたのですが、今回は少し考えてみました。

◆還元率を考える

よく言われる還元率というものを考えてみました。

それぞれの商品を選んだ時に、1ptがいくらになるのかを考える。

そんなにたくさんカードを持っているわけではないので、通勤に使っているビックカメラSuicaカードを例に考えてみます。

このカードの場合、クレジットカードのポイントをSuicaにチャージする事ができます。

ポイントをSuicaチャージに変えると、400ptが1000円になるので、1pt当たり2.5円になります。

 

次に、このホームベーカリーを選んだ場合の還元率を考えてみます。

このホームベーカリーは6300ptで、Amazonで購入すると13467円らしいです。

1ptあたり2.14円になり、Suicaチャージの方がお得になります。

シロカ ホームベーカリー ~2斤 ホワイト SHB-712

新品価格
¥13,467から
(2018/2/8 20:57時点)

Suica限定の話になってしまいますが、最近はどこでもSuicaが使えて、ビックカメラでもSuicaで支払いできます。

そう考えると、ポイントはSuicaチャージに変えて、ビックカメラでホームベーカリーを購入した方がお得になります。

 

これが還元率の考え方。

◆カードによって強い領域がある

何となく、カードによって還元率が高い領域があるようです。

例えば、Suicaの場合はJR関係のサービスに交換すると言うのが一番還元率が高いようです。

例えば、ビューサンクスクーポン(びゅう国内旅行商品割引券5000円相当)など。

これはびゅうプラザ等で取扱っているビューサンクスクーポンのついたJR東日本エリア内の鉄道を利用した旅行商品に利用できるらしいです。

1600ptで上記の旅行代が5000円割引になる券が貰えるので、還元率は1pt当たり3.125円になるので、一番還元率が高いです。

他のカードだとまた違った商品の還元率が高かったりするので、カード会社によって高還元率の商品を調べる必要があります。

◆まとめ

クレジットカードのポイントについて考えてみました。

還元率ばかり考えると夢がないですが、自分が使い易い範囲で高還元率の商品に交換するのがお得だと思います。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓