リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

布団クリーナーを調べてみました

最近、布団クリーナーを買ったので、布団クリーナーについて調べたことを書いておきます。

『布団クリーナー』

と書くとイメージし難いかも知れませんが、ひと昔前に流行ったレイコップがこれに当たります。

布団は洗う事はできないので干すしかないですが、布団を干すのは重労働です。

そういうニーズに応えて、布団を掃除する布団クリーナーが生まれたのだと思われる。

◆布団クリーナーの機能

 基本機能は布団に付いているほこりやゴミを吸い取る。

その際、布団を叩くとほこりが取れやすいので、叩き機能が付いている。

また、ダニを殺すためにUV照射をしたりする機能が付いているものもある。

高級機だと色々設定できたりするようだが、これが基本機能になる。

◆布団クリーナー専用機と通常の掃除機との兼用機がある

布団のほこりを吸うというのがメインの機能になるので、普通の掃除機と兼用しているモデルもあるようです。

兼用にすればコストや設置スペース的にもメリットがありますが、専用は専用なりの良さがあるらしい。

ほこりを吸うだけではなく、叩いてほこりを出したり、吸引力も強ければ良いというわけではなく、布団を掃除するのに適した吸引力になっているらしい。

というわけで、色んなサイトを見たけど、専用機がおススメされていました。

◆どのメーカーがいいのか?

これは結構はっきりしていて、レイコップ、ダイソン、アイリスオオヤマの三つが人気のようです。

レイコップ

10年ほど前から布団クリーナーを販売していて、布団クリーナーと言ったらレイコップです。

中級機~高級機ま色んなモデルがあり、用途によって選択可能です。

安売りしないというのが方針のようで、全般的に値段は高め。

raycop ふとんクリーナー レイコップLITE[ライト](ホワイト)【掃除機】raycop RE アールイー RE-100JWH

新品価格
¥17,800から
(2017/12/17 20:14時点)

ダイソン

いくつか見たサイトでは、レイコップよりも評判がよかったです。 

ダイソン 掃除機 ハンディクリーナー DC61MHPRO フューシャ/ニッケル

新品価格
¥35,424から
(2017/12/17 20:17時点)

アイリスオオヤマ

値段を見ても分かるように、上の二つよりも圧倒的に安いです。

値段が安いから評判が良いという面もあると思いますが、性能もそれなりに良いみたいです。

何だかんだでネット上では一番人気でした。 

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ホワイト IC-FAC2

新品価格
¥7,442から
(2017/12/17 20:19時点)

◆検討した結果、今回は低価格のモノにした

レイコップとか、ダイソンを選べば色々なモデルから選択する事ができるし、性能もいいでしょうが、

『そんなに使うのか?』

『目に見える差があるのか?』

と思い、安売りしてた機種にしてみました。今回のコンセプトは、

・低価格

・それなりに評判がいい

・基本機能だけあればOK

にしました。アイリスオオヤマも良かったのですが、この機種が当時、5000円位で売っていたのでこれにしました。

PUPPYOO 布団クリーナー ハンディクリーナー ダニ掃除機 クリーナー UV除菌 掃除機 強力吸引 軽量 小型

新品価格
¥5,999から
(2017/12/17 20:24時点)

これを選んだ理由を使ってみた感想と合わせて書いておきます。

・価格が安かった。レイコップと比較すると1/3以下です。

Amazonのレビューの評価が良かった。レビュー順で出すと一番上に出てました。

・レビューで、『レイコップからの買い替えだが、差を感じない。』というコメントがあった。

・布団を叩いてゴミを吸うだけだから、大きな差は出ないと思っている(思っているだけなので、実際は違うのかも知れません)。

・使ってみた感想。比較的小型なので使い易い。でも、パワーはそれなりらしい。

・髪の毛とかほこりもそれなりに吸っているように見える。

◆まとめ

今回は低価格の布団クリーナーを購入してみました。

それなりにゴミも取れてるようなので、今のところ不満はないです。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓