リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

港町のファームカフェが閉店して思う事

リヴァリエA棟の真横にあった、ザファームカフェが2017/10/31をもって閉店したようです。

閉店の理由は分かりませんが、去年も一時休業していてマンションに付属する形のカフェの経営というのは難しいのかな?

と感じました。

立地的にマンション住民がメインのお客さんになるので、素人感覚だと、

『ネットやチラシを使ったりしてマンション住民に対してもっとアピールしていけばいいのにね。』

と思ったけど、

『カフェ、損益分岐点

で検索してみると、カフェ経営の難しさが色々書いてありました。

当たり前だけど、チラシを配るのも費用が必要で、じゃあ、

『チラシが来たら行くのか?』

と聞かれてると、自分はたぶん行かないです。

費用対効果の問題で、何度もチラシを配ればいいというものでもないのだと思う。

◆このぐらい利用したら?を計算してみた

マンション住民が1200世帯で、半年に1回、2000円ぐらい使うとすると480万円/年。

たぶん、賃料や原価、人件費を考えると、これでは赤字になってしまうのだと思う。

そして、みんなが1年に2回もカフェを利用するだろうか?

たぶん、平均値をとってもそこまでの利用はないと思う。

残念ながら我が家は入居前に一回利用しただけで、入居後は利用していない。

利用しようかと思いつつ、時間が過ぎてしまった形です。

こう考えると、マンションに併設される形のカフェ経営というのは難しそうです。


◆どういう店舗がいいのか?

 この立地で利益を上げられる業種はなんだろね?

と考えると、やっぱりコンビニだと思う。

すでにデーリーヤマザキがありますが、コンビニは何だかんだで使うので、コンビニなら利益を確保できるのかも知れません。

スーパーはあれば便利だけど、マンション住民が利用するだけでは利益が上がらなそうです。

個人的にはパン屋さんとかあると便利だけど、多くの人が買ってくれるようなものでないとなかなか難しいですね。

◆まとめ

住民としては色々便利な店舗が入ってくれると嬉しいですが、お店側も利益が上がらないとダメなわけで、 限られたお店しか生き残れないのかも知れません。 

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓