リヴァリエC棟買いました。

2015/8にリヴァリエC棟@マンション購入しました。入居は2017/3でまだ先なので、入居までの日々を綴っていこうかと思います。

格安携帯~検討編~

今更ながら、格安携帯にする事を検討してみた。

◆格安携帯を検討した背景

 

昔は携帯代がもっと安かったような気がするが、スマホになり、いつの間にか月6000円の携帯代になっています。

今は通信料定額のプランに入ってるので、自由にネットを使ってるのですが、仮に通信料が制限されていたなら、それでもやっていけそうな感覚があります。

格安携帯は結構前から始まってるので、携帯代を無駄だと強く思う人はすでに格安携帯にしていて、そこまで思わない人は現状維持なのだと思います。


◆大手キャリアの携帯を持つ必要がなくなった?

 

OSがandroidiphoneの2択になってから、キャリアによる差が見えなくなった気がする。

連絡はほぼLINEでまかなえる。

キャリアのメールを使って連絡するのはごく一部(自分の場合、親だけ)。

キャリアのメールを使っているとキャリアを変える時の手間が増えるので、今どきはgmailやyahooメールをメインに使っている人もいるようです。

 


電話についても同様で、連絡が必要な時はLINEでする事が多い。

普通の電話回線を使って連絡することは少なくなった。

もちろん、電話かけ放題のオプションとかをつけていればLINEで電話する必要なんてないのだけれど、それがなかったらすごく困るかというと、そうでもない(我慢できる範囲だと思う)。

突発的に携帯をよく使うタイミングがありそうだな。とも思うのだけど、その時はお金がかかったとしても、我慢せずに使えばいいと思う。

ランニングコストで考えれば、格安携帯のほうが圧倒的に安いのだから。


あと、通信量。

今はデータ通信定額プランで、自由に使えるのだが、本当にそこまで必要か?

5GBが1GBになったら別に1GBでやっていけるんじゃないだろうか?

これは使い方の問題で、家にネット環境と無線LANがないと厳しいと思う。

家にネット環境があれば、外で使う分の話に限定する事ができる。


最後に携帯の機種について。

大手キャリアでは最新の機種が出ていて、自分も2年前後で買い替えていた。

2年で買い替えると携帯代がお安くなるというシステムに半分乗っかっていたためだが、昔の携帯って動きがかなり遅かった気がします。

新しい機種にするとそれが改善されていて、定期的に買い替えていたのだと思う。

人によって感じ方は違うと思うが、ここ数年で出ている機種はかなり性能が上がっていて、ずっと使っていても満足できるレベルになってきたのではないだろうか?

というわけで、最新機種にする必要性が下がった。


◆格安携帯にした時のメリット、デメリットを調べた

 

メリットは安いのみ。

調べた感じでは3000円以下ぐらいになる。

大手キャリアの半分の金額になる。

つまり、3000円×12=36000円/年の節約になる。

まあ、この金額が利便性につながっているので、別に悪いというわけではない。

月々3000円で利便性を買うと考えれば、そこまで高くないのかも知れない。


重要なのはデメリット。

上でも書いたけど、携帯番号が変わったり、急に使えなくなったりする事があるのか気になった。

携帯番号は変えずに移行できるが、やっぱり通信が遅くなったりするようです。

あと、店舗がないので自分で設定できる最低限のスキルがないとダメです。

自分で調べてやってみよう!って思わない人には向いてないかも知れません。

あと、通話、データ通信が多い人は逆に高くなってしまうようです。

 

そして、気になるデメリットがありました。

◆サービスが終了する場合がある?

 

大手キャリアが潰れるという事はあまり考えられないが、格安携帯の世界は価格競争がかなり厳しく、撤退する事業者もあるようです。

例えば、大手キャリアが大幅値下げとかをしたら、格安携帯業者は駆逐されていく可能性もあります。

どの業界でも同じかも知れませんが、安さだけで勝負すると厳しいものがあるのかも知れません。

こういう想定外のリスクも考えておく必要があるというのは、少し面倒ですね。


あと、今の携帯がそのまま使えるのか?というのも結構重要。

目的は無駄を省くことなので、今の携帯がそのまま使えると機種代がかかりません。


◆今の携帯をそのまま使えるのか?

 

ここからが結構難しくて、自分はソフトバンクなんですが、ソフトバンクの場合、そのまま使えない携帯もあるようです。

ドコモとauは調べてないので分かりませんが、もう少し自由度があるようです。

そして調べて行き着いたのがb-mobile


b-mobileの場合

 

サイトを見る限り、いまの携帯がそのまま使えて、電話番号もそのまま(MNP)。

5分までの通話が何度でも無料らしい。これは独自のプランなのかな?

データ通信はmax 5GBで、1GBずつ値段が上がっていくようです。

月額基本料は2450~3850円らしい。

プランにもよるのかも知れませんが、格安携帯の中ではそこまで安いほうでもないみたい(通話5分無料があるためか?)。

初期手数料は3000円、大手キャリアのような2年契約の解約金は無し。


◆まとめ

 

今回は格安携帯の可能性が見えたところまで調べました。

メリットは安いこと。

デメリットは利便性が落ちること。

この利便性というのは人によって感じ方が違うので、ここが格安携帯を導入するかの分かれ目になってくると思います。

色々自分で調べないといけないので、素人にはハードルが高そうですが、興味のある人は調べてみてください。

 実際に格安携帯にした際に、また書きたいと思います。

 

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓