リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

電動歯ブラシを買い替える

数年前、虫歯を放置していたあの日。

痛みを我慢できず、歯医者に行き、そこから数か月、ホント酷い目にあいました。

まあ、自分が悪いのですが。

もうあんな酷い目にあわないようにと、歯ブラシを電動歯ブラシに変え、真面目に歯磨きするようになりました。

電動歯ブラシ、当時はどれが良いのかよく分からず、

電動歯ブラシと言ったら、フィリップスだろ!ある程度高い方が機能が良いだろ!』

と思い、このぐらいの電動歯ブラシを買った記憶があります。

歯は命なので。

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション 電動歯ブラシ 2本パック ホワイト&ブラック HX9334/42

新品価格
¥25,654から
(2018/9/1 23:10時点)

電動歯ブラシ壊れる、そして、新しい電動歯ブラシを探す

先日、勢いよく電動歯ブラシを落としまして、見事に壊れました。

軸がずれたのか、絶妙に振動が弱くなりました。

というわけで、新しい電動歯ブラシを購入すべく、色々調べてみました。

★フィリップスのHX6521/01が人気!

 

電動歯ブラシはフィリップス、ブラウン、パナソニックオムロン等のメーカーが出しています。

やっぱり人気はフィリップスのようで、そんなフィリップスの中でも比較的値段の安いこの機種が人気のようです。

フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ ホワイト HX6521/01

新品価格
¥4,927から
(2018/9/1 23:16時点)

モードが1種類だけど、5000円前後で購入可能。

初めて電動歯ブラシを使う人とか、モードをあまり切り替えない人向けです。

今まで使っていたものは色々なモードがあったのですが、実際、強弱ぐらいしか調整していなかったので、実使用としてはこの機種で十分だと感じました。

◆嫁の意見に左右される、その①

 

最近、嫁も電動歯ブラシを使い始めまして、

『上の機種で良いよね?』

と聞いてみたら、

『色々なモードを使いたい!』

と言う嫁。

嫁の意見も尊重して探し出したのがこれ。

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン 電動歯ブラシ ブラック HX9302/51

新品価格
¥16,080から
(2018/9/1 23:30時点)

ちょっと高いけど、色んなモードが使えます。

いわゆる、中級機。

◆嫁の意見に左右される、その②

 

上の機種にほぼ決まりかけていたけど、

『もっと小さい電動歯ブラシが良い!』

と言い出して、最終的に決まったのがこれ。

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 青 EW-DM61-A

新品価格
¥5,782から
(2018/9/1 23:39時点)

パナソニックのEW-DM61。

店舗で見てきたのだけど、細目の電動歯ブラシって比較的少なくて、その中の一つがこれ。

今さらだけど、電動歯ブラシの選び方として、値段、機能面、サイズ、駆動時間、替えブラシのコスト等があって、あんまりサイズって意識していなかったのだけど、女性目線だと軽くて持ち易いモノが好まれるのかも知れません。

◆まとめ

電動歯ブラシを買い替えました。 個人的にはフィリップスのHX6521/01という機種が安くて良いなと思いました。

電動歯ブラシを使ったことが無い人はこういう機種からスタートしてみるのが値段的にも良いと思います。

フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ ホワイト HX6521/01

新品価格
¥4,927から
(2018/9/1 23:16時点)