リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

シャープのKC-G50 空気清浄機を買う

空気清浄機が臭いという嫁からのクレームがあり、新しい空気清浄機をAmazonで購入した。

空気清浄機って効果を実感するのが難しいけど、床に落ちるはずだった埃がフィルターにたまるので、その分の効果はあると思っている。

ただ、毎日ちゃんと掃除するような人にとっては不要なのかも知れない。

ちなみに、買ったのはこれ。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-G50-W

新品価格
¥13,800から
(2018/7/2 21:33時点)

シャープのKC-G50という機種。

比較的安いけど性能はそこそこと言う代物。

なんで安いかと言うと、2016年の製品でいわゆる型落ちだから。

型落ちだけど、空気清浄機なんて数年で大きく性能が変わるわけでもないので、新製品にこだわりのない人にとってはコスパが良いです。

空気清浄の範囲は23畳。

普通に使う分には十分な性能があると思われる。

ちなみに、実際の店舗では新製品をメインに売っているので、型落ちはネットで探した方が良いらしい。

この機種もAmazonでそれなりに安かったので、大人しくAmazonで購入した。

 

ここから調べた細かい情報。

特にデメリットについて記載しておく。

◆ルーバーが手動

ルーバーが自動で開かず、手動らしい。

シャープの戦略なのか、昔よりも機能が制限されているようです。

同じシャープ製でも、うちにあるもう少し上位の空気清浄機はルーバーが自動で開閉します。

頻繁にオンオフするような人にとっては手動は面倒なので、注意が必要。

我が家は付けっぱなしにする予定なので、あまり問題にならないと思っている。

◆埃センサーが無くなった

埃を感知して、動作モードが変わるような機能はないらしい。

これもコストダウンの結果なのかも知れないが、嘘でもいいから埃を感知して動いてくれると、ユーザーとしては気分が良い。

空気清浄機って効果が見え辛いので、こう言うのも重要だと思う。

我が家の場合、付けっぱなしにするので、そう言う瞬発力は不要かな?とも思った。

余談だが、埃を感知していきなり強で動いたりすると結構煩かったりする。

嫁がそう言う騒音を嫌って、我が家の空気清浄機は常に弱設定にされていたりするので、まあ、好みの問題もあると思います。

◆タイマーが無くなった

これも使い方の問題だが、タイマー機能が無くなったらしい。

うちは付けっぱなしなので、今使っている機種でもタイマーは使った事がない。

昼間だけ付けたいとか、節電したい人にとっては重要な機能なのかもしれません。

◆まとめ

空気清浄機買いました。

シャープのKC-G50。

調べた感じでは、細かい機能を気にしなければコスパはかなり良いと思う。

使ってみた感じ、特に煩いというわけでもなく、普通に動いています。

2015年に買った我が家の旧型機と比較して、ローラーが付いているので動かしやすくなった。液晶が見やすくなった。と言うメリットがありました。 

というわけで、とりあえず空気清浄機を買ってみたいという人にはおススメです。 

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-G50-W

新品価格
¥13,800から
(2018/7/2 21:33時点)