リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

布団圧縮袋はどれが良いのか調べてみた

季節の変わり目なので衣替えをする事にしました。

掛け布団を布団圧縮袋に入れようと思ったのですが、圧縮した先から空気が抜けてしまう・・・。

布団圧縮袋ってずっと使えるという話を聞いたこともありますが、やっぱりチャックが劣化したりするのでずっと使えるわけではないです。

商品にもよると思いますが、何となく2年前後で寿命が来るのかな?と思いました。

というわけで、どの布団圧縮袋が良いのか調べてみた。

◆布団圧縮袋の選び方と使い方

とりあえず、基本的な情報を勉強しました。

  • 衣類を入れるわけじゃないので、それなりの大きさが必要。
  • 圧縮袋一杯に入れるのはNG。1/3ぐらいが良いらしい(布団入れるなら、そうと言う大き目が良いという事かと)。
  • 破けないように厚手である事(100均のものは薄手らしい)。
  • 繰り返し使う事を考えると、多少高くても良いモノを。
  • チャックの内側を固く絞った濡れ雑巾で拭くと空気が抜けにくくなるらしい。これ重要らしい。
  • 圧縮した布団は丁寧に扱う(雑に扱うと空気が抜けたりするらしい)。
  • 圧縮し過ぎない。

と言うように、知っている事と知らない事がありました。

チャックの内側を拭くというのは結構重要なテクニックらしく、説明書にも書いてあったりするようです(読んだことなかったけど・・・)。

◆布団圧縮袋を選ぶ

 結論から言うと、布団圧縮袋としてはこれが良いらしい。

Vacplus ふとん圧縮袋【3枚入 終身交換承り】ポンプ付き 衣類圧縮袋 布団圧縮袋 ダニ、カビ対策 100*80cm

新品価格
¥1,530から
(2018/5/3 17:52時点)

見て分かるように、3枚で1530円だから結構高いです。500円/枚です。

ポンプはいらない!って人は2枚入りのこれを選べばいいけど、2枚で1230円なので、600円/枚になります。

ならポンプありで3枚にしようかな?と思うレベルの値段です。

Vacplus ふとん圧縮袋【2枚入 ポンプなし 終身交換承り】掃除機対応 布団圧縮袋 ダニ カビ対策 100*80cm

新品価格
¥1,230から
(2018/5/3 17:53時点)

これを選んだ理由としては、

  • Amazonのふとん収納のカテゴリーで1位だった事。
  • Amazonのベストセラーになっていてそれなりに売れている事。
  • レビューが約300件あり、評価が高い事。
  • 評価が低いレビューを読む限り、製品の性能が悪いわけではなく、初期不良の問題。
  • vacplusという知らないメーカーだが、家電とかも作っている中国系?のメーカーのようです。

総じて、評価が高いのが決め手でした。

 

もう少し安い商品としてはこれが良さそう。350円/枚です。

別にこの商品も悪くないと思うので迷ったのですが、レビューが少ない(=購入している人が少ない)と考え、今回は高い方を買うことにしました。

レック Ba ふとん圧縮袋 ( L ) 2枚入 ( 自動ロック式 ) O-852

新品価格
¥531から
(2018/5/3 19:53時点)

◆まとめ 

 

 布団圧縮袋って最初に圧縮した時はちゃんと圧縮されますが、時間が経つと空気入って元通りになってしまう事が多かったです。

今回調べてみたところ、正しい使い方と言うものがあるようで、そういう基本ルールを守った上で、それなりに高い布団圧縮袋を使えば上手く圧縮できるのでは!?と思っています。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓