リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

空気清浄器のプレフィルターを使うと掃除が楽になる

空気清浄器のプレフィルターなるものがあり、使い方としては若干邪道な気もしましたが、掃除が簡単になったので紹介しておきます。

 

空気清浄器のフィルターは細かい埃を取るフィルター、脱臭フィルター、大きな埃を取るフィルターのように何層かに分かれています。

一番汚れるのは一番外にある大きな埃を取るフィルターで、フィルターにたまった埃は掃除機で吸う必要があるので、掃除が結構面倒です。

 

◆プレフィルターなるものがあるらしい

空気清浄器の中はこんなフィルターが入っていて、吸いこんだ空気の中にある小さな埃をとってくれたり、脱臭してくれたりします。

これはそんなに汚れないので、頻繁に掃除する必要はないです。

シャープ 空気清浄機用交換フィルター 集塵・脱臭一体型 FZ-Y30SF

新品価格
¥2,160から
(2018/1/15 21:15時点)

大きな埃は一番外のフィルターというか、パネル部分に溜まります。

最初に書きましたが、この掃除が結構大変です。

パネル部分に溜まった埃は取りにくいので、掃除機で吸うしかないです。

シャープ 加湿空気清浄機用後ろパネル プレフィルター2801582792[適合機種]KC-C70-W KC-W45-W KC-W45-Y

新品価格
¥3,672から
(2018/1/15 21:06時点)

この掃除を回避する技がある事を最近知りました。

パネルの外に、プレフィルターなるものを張り付けるという技。

こんなのとか、

シャープ 使い捨てプレフィルター 加湿空気清浄機用 使い捨てプレフィルター 6枚入り FZ-PF80K1

新品価格
¥718から
(2018/1/15 21:05時点)

こんなのです。

シャープ 空気清浄機用 使い捨てプレフィルター FZPF51F1

新品価格
¥589から
(2018/1/15 21:05時点)

空気清浄器の型によって、いくつか用意されているようです。

パネルの後ろに張り付ける事で、大きな埃はこのプレフィルターに付着します。

プレフィルターは使い捨てなので、汚れたら捨てる。内部のパネルはさほど汚れないので、頻繁に掃除する必要なし。

 

もともとフィルターがあるのに、外に更にプレフィルターを付けるという邪道な技に見えますが、使い捨てのプレフィルターを使う事で掃除が楽になります。

プレフィルターはパネルの後ろにテープで張り付ける形になるので、とりあえず、見栄えは悪くなります。

◆まとめ

だいぶ前から空気清浄器の掃除が面倒に感じていましたが、プレフィルターという解決策を見出しました。

というか、プレフィルターというものはだいぶ昔からあったようです。

このプレフィルターはメーカーが出してますが、プレフィルターをつける前提の設計にするなら、見栄えを考えて、パネル状のフィルターは止めてプレフィルターを内臓できるようにすればいいのにね。

って思いました。

というわけで、見栄えは悪いけど、プレフィルターは便利です。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓