リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

格安プリンターiP2700

年賀状を書かないといけないのに、プリンターが壊れました。

よくよく考えると、1年でプリンターを使うのは年賀状を作る時だけでした。 

ここ数年、すでにプリントされている年賀状を購入し、宛名だけ印刷していました。

そして、気づきました、

『プリンタいらないんじゃないか?』

確かに、ほぼほぼ必要ないのだけれど、プリンターがないと宛名が印刷できません。 

色々調べたけれど、手元にある年賀状の宛名だけをコンビニとかで印刷するサービスはないようです。

というわけで、ネットで調べたら『格安プリンターiP2700』の評判がよかったので、購入しました。

キヤノンのiP2700

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

新品価格
¥2,678から
(2017/12/31 23:58時点)

良いところ、悪いところ含めて、気づいた点を書いておきます。

  • 3000円以下で買えるので、とにかく安いです。この値段ならすぐ壊れても諦めがつきます。
  • この値段なので、壊れても修理ではなく、買い替えになるのだと思います。
  • 購入時はインクも付いてますが、純正のインクは3000円ぐらいなので他の機種と同様、高いです。本体が3000円なのに、インクも3000円という矛盾を感じました。
  • 宛名しか印刷していないのでカラー印刷は不明ですが、黒の印刷をする限り、十分な印刷スピードが出ています。印刷のクオリティーも悪くはないです。
  • USBケーブルはついてないので、持っていない人は購入する必要があります。
  • この値段なので、無線LAN機能がついてません。なので、必ずUSBケーブルを準備する必要があります。
  • サイズはそれなりにコンパクトです。

◆まとめ

最近はコンビニでネットプリントもできるので、プリンターを使う機会も少なったかも知れませんが、年賀状を作ろうとするとどうしてもプリンターが必要になります。

そういった時に、機能が限定された格安プリンターを選択するというのも一つの手だと思います。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓