リヴァリエC棟買いました。

マイホームでの暮らしを綴っています。生活の便利さを追い求めています。

イマジンテラス完売について考えてみる

イマジンテラスプロジェクト。

JR南武線 尻手駅から徒歩14分。

全338戸の大規模マンション。

2018年4月入居予定。


尻手駅を知らない人も多いと思いますが、尻手駅はJR川崎駅から南武線で一駅です。

川崎から近いという意味では利便性は良いが、尻手駅から徒歩14分というのは、

『ちょっと遠いな。』

と感じる人が多いと思う。

マンション購入の基本は駅から徒歩10分圏内の立地で、駅から遠いと売る時に困ると言われている。

『じゃあ、イマジンテラスは売れてないのか?』

というと、先日、竣工前に完売したらしい。


◆やはり価格なのか?

 

人気の理由は価格で、75平米程度が3,700万円前後で買えるらしい。

住宅ローンは年収の5倍~7倍に抑えた方がいいと言われるので、年収500万なら2500万~3500万、年収600万なら3000万~4200万、年収700万なら3500万~4900万。

頭金を1割入れると考えるとローン金額はもう少し下がるので、年収500万でも買える計算になる。

計算上は、年収600万、年収700万なら少し余裕が出てくる。

こう考えると、人気があったのは当然だと思える。

ここ数年、庶民の収入は上がらないが、マンション価格は高騰するという状況が続いているので、適正価格で買える数少ない新築マンションだったと思われる。


◆住環境は良さそう

 

共用施設も充実しているようで、アンケートで共用施設を検討するみたいな試みをしていた気がします。

周りにはスーパーやホームセンターもあり、住み良い場所だと思います。

設備は必要最低限のものがついている感じで、ディスポーザーはあり、食洗機や床暖房は無し。

今時は必要なものはオプションで付けるという流れもあるので、別に悪くはないと思う。

駅から遠いというのを割り切ってしまえば、住みやすい。

 ◆まとめ

改めて、安いというのは強いというのが分かったマンションだった気がする

(安いと言っても、普通に考えたら高い買い物ですが)。

選択肢として、こういうマンションが増えていくとよいと思う。

駅から遠いと売る時に困ると言われているが、値段とのトレードオフなので、選択肢としてはありだと思う。

今後、こういうマンションが増えるのか、マンション価格自体が下がってくるのかは分かりませんが、新築、マイホームというのはある種の夢なので、それが少し安い価格で買えると良いと思います。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓