リヴァリエC棟買いました。

2015/8にリヴァリエC棟@マンション購入しました。入居は2017/3でまだ先なので、入居までの日々を綴っていこうかと思います。

リビング用の空気清浄器を購入

嫁が風邪をひいたので、今後、冬に向けて風邪をひかないように空気清浄を買う事になった。

空気清浄がどの程度効果があるのかは分からないが、ネットで調べた限りではウイルスを除去してくれるらしい。

例のごとく、価格.com等で人気機種を捜索。

◆空気清浄器の指標は?

空気清浄を選ぶ指標は、

『どのぐらい空気を綺麗にできるか?』

というもので、99.9%除去します!とか、PM2.5に対応してます!とか、そういうものらしい。

そういう機能面が高いのは、シャープとダイキンらしい。

(実際のところ、他のメーカーも大差ないのかも知れないが)

 

◆空気清浄を選ぶ

 今回はリビング用に少し大き目のサイズを探しました。

空気清浄器もエアコンと同じで、部屋の広さに応じたものを選ぶ必要があるようです。

広い部屋に対応したものを買っておけば間違いないが、その分、音がうるさかったりするから、部屋の広さにあったものを選ぶのが一番だと思う。

レビューとか、まとめサイトを読んだ限り、ダイキンのこのモデルがおススメされていた。

DAIKIN 加湿ストリーマ空気清浄機 (加湿~18畳/空気清浄~31畳) ホワイト MCK70T-W

新品価格
¥39,798から
(2017/9/4 20:44時点)

ダイキンはエアコンとか、空気清浄器の製品群では結構強いメーカーだと思うので。

 

ヤマダ電機ダイキンを扱っていない

 近所のヤマダ電機に行ったら衝撃の事実が!

ダイキンの製品がない!

店員さんに聞いたら、ダイキンは取り扱ってないとのこと。

はっきりした理由は分かりませんが、大手家電量販店であるヤマダに商品を置かないっていうダイキンのポリシーはすごいな。と思いました。

こういうのって、何か仲違いがあるのだと思うが、ネットで調べた限りではよくわかりませんでした。 

本来はダイキンを求めて他の家電量販店に行きたいところですが、今回、ヤマダのポイントが余っていて、それを消費するという目的もあったので、ヤマダで選ぶことに。

 

◆シャープの空気清浄器を購入

 気持ちはダイキンに行っていたので、あまりリサーチできていなかったのですが、店員に進められるがままにこの機種に決めました。

値段と機能のバランスを考えると、ここらへんに落ち着きました。

シャープ 加湿空気清浄機 プレミアムモデル プラズマクラスター25000 ~21畳/空気清浄 ~34畳 ホワイト KI-FX75-W

新品価格
¥29,800から
(2017/9/4 21:09時点)

ヤマダとシャープは仲がいいみたいで、ヤマダオリジナルモデルなるものを購入。

上記のものに、過失の調整機能が付加されているらしい。

上の値段よりも少し高かったんですが、付加価値を付けて売ろうという作戦にハマりました。

 

ダイキンとシャープの比較

しょうがないからシャープを買ったような感じになりましたが、シャープの良い面もあって、シャープのほうがフィルタの掃除が簡単らしいです。

ダイキンは何か所も掃除しないとダメで、そういう面ではシャープのほうがよかったかも知れません。

 

◆使ってみた感想

 空気清浄器なんで良いか、悪いかとかあまりわからないのですが、一つだけ嫁が気に入った点がありました。

『シャープの空気清浄器はしゃべる!』

全てのモデルがしゃべるのかわかりませんが、

『空気が汚れてるので掃除しまーす』

とか、そういう言葉をたまにしゃべるんです。

若干うるさいんですが、好感がもてます。

というわけで、リビング用の空気清浄器としては、上記の二つがおススメです。

 

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓