リヴァリエC棟買いました。

2015/8にリヴァリエC棟@マンション購入しました。入居は2017/3でまだ先なので、入居までの日々を綴っていこうかと思います。

東芝REGZAのタイムシフト機能が思ったより便利だった

東芝REGZAタイムシフトという機能が思ったよりも便利だったので紹介しておきます。

この機能を簡単に説明すると、

『24時間、6番組同時録画ができる』

というものです。

外付けハードディスクの容量にもよりますが、1週間分ぐらい録画できます。

 

この機能を使う前は、

『全部録画って過剰なんじゃないか?』

『好きな番組だけ録画しておけばいいんじゃないか?』

『連ドラ予約とかで事足りるんじゃないか?』

と思ってたんですが、使ってみると結構便利でした。

 

当たり前だけど、

『このドラマ録画し忘れた!』

って事が無くなります。

なぜなら、全部録画してるので。

1週間分ぐらいしか録画できないのですが、さすがに、

『1週間前のドラマ録画し忘れた!』

っていうのを後で気づくことはあまりないので、1週間分あれば事足ります。

 

あとは、

『こっちの番組を録画して、こっちの番組はリアルタイムで観て。』

とかいう調整も必要なくなりました。

なにせ、全部録画してるので。

 

機能としては過剰だと思いつつ、過去1週間分のテレビを自由に観るという権利を得た感じです。

以前は、『気になる番組はとりあえず録画しておくか。』と思ったのですが、いまは録画を気にする必要も無くなりました。

 

ちなみに、24時間全部録画するのかと思いきや、ゴールデンタイムだけ!とか、土日は終日予約!とかを簡単に選べるので、使い勝手も悪くないです。

全くデメリットがないか?というとそんなわけもなく、ハードディスクがずっとついてるので電気代は若干かかると思います。たぶん、若干です。

ハードディスクがずっと動いてる事になるので、ハードディスクも壊れる可能性が高くなると思います。

あとはあまりに自由に観れてしまうので、その番組を絶対観たい!というモチベーションが下がるかも知れません。

 

最後に、外付けハードディスクについて。

普通の録画用のハードディスクとは違い、ずっと動いてるのでハードディスクにとってもかなり厳しい環境だと思います。

耐久試験をしてるみたいなものですね。

互換性とかもあるので、東芝REGZA用の純正ハードディスクを買うのが一番いいですが、高いのでこのハードディスクを使ってます。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA4.0

新品価格
¥13,780から
(2017/5/16 23:12時点)

東芝REGZAの55Z700Xというテレビで使ってますが、特に問題なく使えています。

4TBの容量で、平日朝晩、土日は終日の録画にしてますが、これで10日間ぐらい録画できてます。

というわけで、タイムシフト機能は思ったりも便利でした。という話でした。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓