リヴァリエC棟買いました。

2015/8にリヴァリエC棟@マンション購入しました。入居は2017/3でまだ先なので、入居までの日々を綴っていこうかと思います。

大規模修繕の話を調べてみた。

タワーマンションって買ってから入居までが長いから、待ちくたびれてしまいます。

入居まであと1年弱です。

さて、掲示板にタワーマンションの大規模修繕の話しが書いてあったので少し調べてみた。

修繕とかだいぶ先の問題なのであまり考えてなかったけど、タワーマンションは普通のマンションのように簡単に修繕できるわけではないので、

修繕計画がちゃんとしてるのか?

というのも調べてから購入した方がいいらしい。

リヴァリエの修繕計画がどうか?というと、素人の自分にはわかりません。

たしか、修繕積立金は5年毎に上がっていってたと思います。これはまあ一般的なのだと思う。

ただ、修繕積立金がずっと変わらないタワーマンションとかもあるようです。

そういうマンションの方が個人的には良いと思う。

これは好みの問題だが、若いうちは給料低いし、お金もかかるので最初の支払いが安い方が暮らし易い。

そして、歳取って年収が上がれば修繕積立金が上がっても払いきれるというイメージでこういう風にしてるのだと思う。

これはこれで悪くないと思いますが。


この修繕積立金の額が妥当か?と言うのも素人に判断するのは難しい。

修繕積立金を高めにとって、後で返してくれる形の方がトラブル少なそうだが、最初から修繕積立金が高いとマンションは売れないしね。

ここら辺のバランスも見極めてマンション選びすべきなんでしょうね。


さて、話を戻して大規模修繕の話。

掲示板に埼玉のエルザタワーの大規模修繕の話が書いてあったので、ぐぐってみた。

https://mansion-wa.com/community/article/num801.html

最初に思ったのは、これは結構大変だな。って事です。

そもそもタワーマンションって規模が大きいので、修繕するのも大変らしい。

このエルザタワーの場合、55階建てで階によってはフラットな作りになっていないので、それも修繕をやり難くさせたようです。

リヴァリエは比較的フラットな作りだし、55階と比べれば低いし、そういう面では良いのかも。

記事を読むとタワーマンションの修繕ってあまり実績がないので大変だったようだ。

管理組合で施工会社を決めたり、その施工会社の見積もりが妥当かを判断するコンサルタント会社を雇ったりと。

これを素人の管理組合でやらなきゃいけないってのはかなり難易度が高いと思う。

まあ、それなりの規模になれば建築関係の仕事してる人もいるだろうから、そういう人が理事に居ると良いのかもしれないが。

理事会がちゃんとしてるかどうか?なんて入ってみないと分かんないし、これは一種の賭けですよね。


リヴァリエはB棟の総会で揉め事があったと書いてあったので、そういうのはちょっと不安ですね。

詳細は分からないので確かな事は書けないが、掲示板に書いてあった内容を見ると別に問題なさそうでした。

それでも揉めたという事は管理会社の説明が悪いか、住民の民度が低いかのどちらかだと思う。

まあ、人によって考え方やスタンスは違うので、全体の意見をまとめるってのはとても難しい事だとは思うが。

大規模修繕の話で少し思ったのは、リヴァリエって3棟あって、C棟が一番最後。

なので、大規模修繕も一番最後。

3棟の管理組合で力を合わせてやるのかも知れないが、そうでなかった場合は前に習えば良いだけのようにも思いました。


というわけで、トラブルが少なそうなマンションを選ぶってのも大切なのかも知れません。

そんなの判別つかないだろうけど。