リヴァリエC棟買いました。

2015/8にリヴァリエC棟@マンション購入しました。入居は2017/3でまだ先なので、入居までの日々を綴っていこうかと思います。

住宅ローンを考える②

不動産会社の提携住宅ローンの説明会に行ってきたので、それを含めて再度住宅ローンを考えてる。

提携ローンだからと言って、大幅に住宅ローンが安くなるとかは無さそうだった。

でも、提携ローンだと何かと手続きが簡単で審査がパスし易いというメリットがあるようです。

今回聞いてみてもどこが良いというのはハッキリわからなかった。

ネットで探しても明確にこの金融機関が良いとは書いてない。

ランキングとかはあるのだけど、サイトによって順位が違ったり、やっぱり人それぞれ置かれた環境が違うから一概にここが良い!とは言えないって事なんだと思う。

というわけで、素人の自分目線で考えている事を書いておく。


まず、結論から。

現時点では住信SBIネット銀行の変動金利にしようと思ってる。


大手銀行は店舗があって相談とかし易い代わりに金利が高い。ネット銀行系はその逆。

人によるのだろうけど、自分は店舗に行く事はあまりないと考えてネット銀行に決めた。

コールセンターってつながり難かったり、対応が悪かったりするみたいだが、それは金利が安いからと我慢します。

ネット銀行と言えど大手の子会社も多いので、潰れるとかはあまり気にしなくても良さそう。

こういうリスクって、考えても結論でないし。


次にネット銀行でどこがいいのか?

提携外だと手続きが少しめんどくさそうだったので、提携ローンの中で選ぶことにした。

提携外で手数料とかないところにした方が安くなるのかもしれないが。

各社の説明聞いたけど、小さいサービスはあまり意味ないと感じた。

例えば、出産したら一年間金利を0.1%引きますとか、某店舗でのお買い物を5%引きますとか。

これって、金額換算で数万、言っても数十万なのであまりメリットないかな?と感じた。

というわけで、手数料+金利ってのが基本の選択要素だと思う。


金利の違いと共に各社で違うのが保険の内容。

たぶん、これが重要なのだと思う。

ネット系でしか比較してないが、団信という死んだら支払しなくていいよってのはどの住宅ローンも無料でついてるっぽい。

SBIはこれに加えて8大疾病ってのが付いてる。これがSBIの売りだと思われる。

癌とかの特定の病気になって1年働けなかったりすると住宅ローンが免除になる。というもの。

人それぞれの考え方によるのだろうけど、自分が思っている事を書いておく。

まず、死んだら払わなくていいってのは最低限必要だと思う。

だって、自分が死んで住宅ローンが残っていたら家族が路頭に迷ってしまうし。

次に、それ以上の保険が必要か?ってのは難しいところだ。

病気になったらどうか?って言うと、自分は医療保険ガン保険に入っているので、短い期間の入院とかだったら何とかなるかな?と思っている。

逆に、長い期間の入院だったら何とかならないと思う。

というわけで、SBIの8大疾病と言うのは結構いいかな?と思った。

他の金融機関だとこれを付けるのに追加のお金が必要になる。

ただ、他の金融機関が一概に悪いわけではなく、追加のお金を払う代わりに保険が充実してたりするみたい。

SBIの8大疾病になって1年働けないってかなり重症なわけで、この状態になる確率で言ったらかなり低いと思う。

保険を確率論で語るのもどうかと思うが、癌になる確率と言うのは生涯で54%らしい。

だがしかし、50歳までになる確率は2%らしい。

この中で1年働けないぐらいの状態になる確率って更に低いわけで、確率的にはかなり低い。

というわけで、かなり低い確率のものに追加でお金を払うのもどうかな?と思い、最初から8大疾病が付いてるSBIにしようかと思っている。


まあ、素人がいくら考えても結論は出ないと思うので、保険の窓口とかに相談してみるのも良いのかも知れない。

住宅ローンって保険とかとも関わり合いがあると思うので。

↓↓↓