読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リヴァリエC棟買いました。

2015/8にリヴァリエC棟@マンション購入しました。入居は2017/3でまだ先なので、入居までの日々を綴っていこうかと思います。

保険の話、完。

先日、ファイナンシャルプランナーと面談して、保険の見直しを完了しました。

参考に、自分の入った保険をまとめておく。


保険の見直しをしたら結局高くなったんだが、保険が最適化されたと感じている。

今までは何となくの医療保険4000円。見直して13000円になった。

入ってる保険も増えてるので単純比較はできないけど、金額だけ見れば、

『いやいや、高いじゃん!騙されてるじゃん!』

って思うかも知れない。

でもまあ、色々話を聞いて考えた結果、妥当だと思っている。


まず、医療保険

今までは掛け捨ての医療保険で5年更新型だった。

掛け捨てと言うのは支払った金が返ってこないタイプ。

5年更新というのは、5年毎に保険料が少し上がる。

4000円が少し上がっても問題ないが、60、70歳とかになると上がり額がハンパない。

保険料が数万とかになる。

冷静に考えれば分かる事だけど、歳とれば病気になる確率も上がるわけだし保険料が高くなるのも当たり前。

というわけで、今の保険だと長生きすればするほどお金を取られる。

それも、数十年後の年金が出るか出ないか分からないような老後に。

65歳で毎月何万も保険に取られるなんてクレージーですよね?

でも、今のまま行くとそういう事だったらしい。

そして、そういうのを払ってる人もいるだろうし、払えないで保険を辞める人もいるらしい。

『歳とった時こそ保険が必要なのに、歳とった時に保険を辞めるなんて、本末転倒ですよね??』

ってファイナンシャルプランナーの方が言っていた。

その通りだと思う。

じゃあ、どうするか?と言うと、保険料がずっと変わらない終身タイプだったり、65歳払い済みとかにするのが良いみたい。

CMでよく言ってる終身保険と言うのはこれの事。

4000円、5000円・・・・1万、2万、3万と上がっていく保険がずっと6000円だったりするらしい。

なんか、得してるような気がするかも知れないが、得する保険なんてものはないらしい。

この場合、4000円が6000円になるので、今すぐ死んだら損する。

でもまあ、平均寿命ぐらいまで生きる事を考えると、全然得らしい。

どっちがいいか?ってのはその人の考え方によるのかも知れない。

けど、歳取ったら支払い能力なくなるんだから、先に払っとかなきゃダメなんだと思う。


自分は支払いが65歳までで保険は一生涯保障される保険に入る事にした。

そして、掛け捨てではなく解約時にお金が半分とか返ってくるタイプのもの。

得な保険と言うのは存在しないので、その分、保険料は高くて1万円ぐらい。

医療保険の解約なんて、普通は死ぬまでしないので、死んだ時にお金が半分戻ってくる。

死んだら葬式とかあげなきゃいけないので。

『おれ、葬式とかいらないよ。』

と思う人もいるかも知れないが、葬式あげるのは自分じゃなく、家族。

家族の為にこういうお金を残しておくのが優しさだと思う。

というわけで、歳取ったら保険料払いたくないので、65歳払い済みにした。そして、お金が半分戻ってくるタイプにした。この方が長生きすれば得になる。


あと、がん保険にも入った。

入るべきか色々悩んだんだけど、結局、日本人の半分ぐらいが癌になるらしい。

1/2の確率だったら入らなくてもいんじゃね?

って思うのだけど、癌になると治療が長引く可能性があるので、そのリスクを考えた方がいいらしい。

医療保険には入らず、がん保険だけ入るという人もいるらしい。

どういうリスクに備えるか?ってのはホントに難しい。


最後に、生命保険。

これは貯蓄型。死んだ時にある程度のお金が出て、65歳まで払い続けると払った金+αが返ってくるタイプ。

一応、死ぬ予定はないので貯金のイメージ+家族のための保険。


ファイナンシャルプランナーと会い始めて4か月目ぐらいになるが、良い勉強になった。

そして、保険を見直せてよかった。

月々の支払が1万ぐらい増えたわけだが、それって今までがちゃんと保険に入ってなかったからであって、適正な金額になったのだと思う。

保険屋さんの回し者じゃないが、これを読んだ人は是非、ファイナンシャルプランナーに相談してみると良いと思う。

ネットで手軽に申し込めて、無料で家orカフェとかで面談してくれる。

自分は家に来てもらったが、家に入れたくなければカフェもあり。

有名そうな保険屋のリンクをいくつか載せておく。

↓↓↓