リヴァリエC棟買いました。

2015/8にリヴァリエC棟@マンション購入しました。入居は2017/3でまだ先なので、入居までの日々を綴っていこうかと思います。

リヴァリエC棟の販売状況(2017/2/28)

2月ももう終わりですね。

鍵渡しも近くなってきました。

引っ越しの見積もりがまだの人はこの記事を参考にして下さい。

riveriec.hatenablog.com

 

リヴァリエのHPを見ると、残り4戸のようです。

一月前は残り6戸だったので、そこから2戸減りました。

ネットの掲示板によると、この一月の間にキャンセル住戸が4戸販売されていたようです。

なので、実際の販売数としてはこの一月で残り10戸⇒4戸になったという事です。

タワーマンションだと販売開始から住み始めるまでが長いので、転勤だったり、ライフスタイルの変化等で住めなくなった人がキャンセルするようです。

というわけで、もう少しで完売です。ここからが案外長いのかも知れませんが。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓

 

プラウドシティ大田六郷の評判を調べてみた

先日、プラウドシティ大田六郷の広告がポストに入っていたので評判を調べてみました。

個人的な意見は無しで、マンション掲示板等に書かれてる話をまとめてみました。


最寄駅は京急本線の雑色駅

ちょっとマイナーですね。

ただ、商店街もあって住むには良い場所だと思います。

京急本線の六郷土手も最寄駅ですが、あまりアピールされてないです。

どちらの駅にも10分前後かかるので、駅近とは言えないです。

雑色から品川まで10分ぐらいで行けちゃうよ!というのがアピールポイント。

JR使う場合は蒲田駅ですが、徒歩30分ぐらいだと思うのでバスを使うと良いようです。

バス使えば・・・という話をし出すとどこでも行けてしまうので、やはり駅から遠いのはデメリットだと思います。

リセール面でも少し心配があると思います。


ちなみに、雑色駅というのは川崎から多摩川を越えてすぐの所です。

重要なのは多摩川を越えているという点で、神奈川県川崎市ではなく、東京都大田区になります。

川を越えるか越えないかの差ですが、川崎は治安が悪いし、神奈川。

一方、雑色は東京都。

やっぱり東京が良い!という人にとってはとても重要なポイントのようです。


雑色なので場所的にはマイナーですが、野村不動産プラウドシティーというブランドなので、やはりネームバリューはあります。

リセールする時にもネームバリューは重要だと思います。

また、632戸という大規模マンションなので、共用部が充実してるようです。

住民専用のカフェもあって、昼間は子供で煩いかも知れませんが、夜は大人がゆっくり勉強するのに使えるのでいいようです。


価格は4,618万円~6,658万円と記載されてますが、真ん中を考えると、3LDKで5500万ぐらいなんですかね?

これが高いか安いかは人によるかと思いますが、この価格帯で東京都だと安い方なのかも知れません。

掲示板の情報によると、値引きもしてるようです。

今はA、C棟が売り出し中のようです。

他は日当たりが少し悪かったり、線路沿いのため、建設してから売り出すようです。

入居前に完売!とかは狙ってないみたいで、ゆっくり売っていくという考え方のようです。

632戸という大規模マンションなので、この数を売り切るというのは大変だと思います。

ちなみに、すでに建ってる棟の入居時期は3月下旬、8月中旬らしいです。

すぐに入居できるというのもメリットですね。


というわけで、リヴァリエの近くということもあり、どんなマンションなのか少し調べてみた結果でした。

東京アドレスが良くて、少し落ち着いた場所に住みたいという人には良いマンションだと思います。

価格との兼ね合いで東京にするか、神奈川にするか、リセールし易いか、住み易い環境とか色々考えると難しいですね。

 

マンション購入者はスーモのアンケートに答えると商品券がもらえるみたいです。

↓↓↓

 

タワーマンション、新築、一斉入居、3月引っ越し、繁忙期

まだ引っ越ししてませんが、タイトルのような状態に今後なりそうな方々にアドバイスを残しておきます。

結論から言うと、繁忙期の引っ越しは避けれたら避けたほうがいいです。

 

3月~4月の引っ越しの繁忙期なので高いです。

よく言われるのが、数万高いとか、2~3倍になるとかです。

5万の引っ越し代が10万、15万になるなら、かろうじて我慢できると思います。

タイトルの状態だと、賃貸から引っ越す人が多いと思うので、一日でも早く引っ越したほうが家賃がかからないからです。

自分もそう考えていました。

たとえば、10万の家賃だと、引っ越すのが半月遅れれば5万余計にかかります。

 

じゃあ、10万の引っ越し代が20万、30万になったらどうでしょうか?

ちょっと厳しいな。と感じると思います。

繁忙期の引っ越し、特に3月下旬から4月の初旬は本当にこんなに高くなるらしいです。

日によっても変わるようなので何とも言えませんが、一斉入居とかで日時の希望が出せるなら、3月下旬と4月初旬は避けたほうがいいです。

事前に引っ越し業者に何日から高くなるのか聞いてから引っ越しの希望日を出すというのもアリだと思います。

という事を、今回学びました。

繁忙期の見積もりを見て嘆くようなら、繁忙期は避けた方がいいです。

3月上旬と4月中旬以降は若干高いぐらいでおさまるようです。

 

ちなみに、正攻法で引っ越ししようとした時の基本的な技(見積もり方法)は先日書きました。

riveriec.hatenablog.com